〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7丁目3-1
03-3671-0867

  

タグアーカイブ: #江戸川区

コロナ対策、新チェアー設置

おはようございます、歯科医師の小野寺です。

冬になるにつれてコロナウイルスに罹患する人が増えてきましたね、やはり寒くても換気や加湿などはとても重要かと思います。

歯科に限らず医療機関は、衛生管理が非常に重要な施設であり、当院でもその点においては現状でも細心の注意を払っている。しかし、今回のコロナウイルスに関しては病院内においても感染が起こった例も報道されており、当院においても当時の衛生管理だけでは不十分である可能性があった。そこで今回のコロナウイルスの感染拡大を機に改善の余地があった部分を洗い出し、さらなる衛生管理の徹底を行った。

私達も歯科医院からコロナウイルスを蔓延させない様に常時換気、患者さんごとの機材の消毒、滅菌、口腔外バキュームなどを行なっています。それに加えて今回チェアーを1台新しくしました。

MORITAHPより引用

チェアーの特徴

1,水の衛生管理強化

・管路クリーンシステム

専用の洗浄剤を使用することで管路を容易に清掃できる。

・除菌カートリッジ

多孔質中空糸膜で水路の細菌を捕らえ、清潔なエアーと水を供給できる。

・吸水管路クリーンシステム

専用洗浄液を管路内に滞留させ、夜間や休日の吸水管路を清潔に保つ。

2,接触部位の清掃強化

どうしても歯科医院ではグローブにてチェアーの色々な場所を触る機会が多くなります。そのため見た目は綺麗でもうまく消毒できない場所がありましたが、今回のチェアーではよく接触する場所は取り外しができる様になっており清掃、消毒が容易になり、患者さんやスタッフにウイルスや菌の感染を限りなく少なくできる。

前のチェアーに較べて格段に衛生面の強化が期待できます。

 

 

 

 

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , ,

はつらつチェック

今日は、副院長の小野寺です。

突然ですが江戸川区内の歯科医院ではつらつチェック(口腔ケア健診)という取り組みが行われているのをご存知ですか?

はつらつチェックとは?

65歳以上の江戸川区民が毎年受けられる江戸川区歯つらつチェック(口腔ケア健診)を行い口腔機能をチェックします。

※江戸川区歯科医師会HP参照

口腔機能の低下

私も初めてこの取り組みを聞いたときにどうしてこんなに8020運動が進んでいるのに行う必要があるのかなと疑問でした。

しかし、どんなに歯があっても口腔機能が低下しているとQOLの向上が認められないことが近年分かってきております。

口腔機能低下とは加齢により口腔内の「感覚」、「咀嚼」、「嚥下」、「唾液分泌」等の機能が少しずつ低下してくる症状です。

口腔機能低下を早期に自覚することで生涯にわたり、食べることを楽しみ、会話に花を咲かせ、笑顔が続く健康寿命を支えます。

※日本老年歯科医学会HP参照

はつらつチェックの検査は?

①全身状態

問診にて、今までのご病気について確認致します。

②歯の状態

現在の歯の数や入れ歯の装着の有無などをお聞きします。

③口腔衛生

歯垢付着状況や舌苔(舌の汚れ)付着状況を検診致します。

④口腔乾燥

口の乾きが気になるか問診、ミラーを挿入し診査

⑤舌運動

タタタ・・・と続けて発音してもらい、一秒間当たりの数を測ります。

⑥咀嚼能力

噛むことに対する食品について問診致します。

⑦嚥下機能

嚥下機能について問診します。

それらの検査結果をもとにして口腔機能の低下を調べていきます。

はつらつチェックについて気になるかたは当院まで連絡頂ければと思います。

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , , , , , , , , ,