〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7丁目3-1
03-3671-0867

  

タグアーカイブ: #歯科医院

エアーフロー

今日は歯科医師の小野寺です。

突然ですがエアーフローと呼ばれる歯科のクリーニングに使用する機器をご存知ですか?エアフローは、歯面清掃を行う機器の一種で、非常に細かなパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付けることにより、歯にこびりついた汚れを効果的に落とすことができるものです。
一般的には、歯科医院で主に歯の着色やヤニ除去の用途として使われていますが、歯周ポケット内の歯周病の細菌除去にも効果が高いため、当院では歯と歯茎の健康のためにも、エアフローによるクリーニング、正確にいうとバイオフィルムの除去を行っております。

バイオフィルムとは

エアーフローを話す上で欠かすことができないのがバイオフィルムですがこれは微生物が固相表面に形成した集合体のことを言います。

口腔内のデンタルプラーク(歯垢)はバイオフィルムの典型例です。
口腔内常在菌・う蝕原性細菌が歯表面に形成するバイオフィルムや歯周病原性細菌等が歯周ポケット内に形成するバイオフィルムは複数の微生物とそれらの産物で構成されていて、相互に影響を及ぼしあい、栄養源を融通しあったり、薬剤に対して抵抗性を示すなど共同体として小宇宙(ミクロコスモス)を形成しています。抗菌剤や抗体はこのバイオフィルムの中へ浸透しにくいため、浮遊細菌で効果のあった抗菌剤や抗体が実際には効きにくいのです。
バイオフィルム内の病原性細菌が関与する感染症をバイオフィルム感染症といいます。う蝕も歯周病もバイオフィルム感染症の一つです。そのため、薬剤の効果を発揮させるためには一度このバイオフィルムを機械的に破壊する必要があります。

その治療法をGBT(誘導的バイオフィルム療法)と言います。

Guided Biofilm Therapy(GBT)とは

口腔内のバイオフィルムが疫学的な主因となり、歯周病や齲蝕、インプラント周囲の炎症を引き起こします。歯周病がリスクを高める全身性疾患は、循環器や呼吸器系疾患、関節炎や糖尿病などです。一般的な口腔衛生に臨床家による処置を組合わせることで、バイオフィルムを抑制し、口腔および全身のより健康管理を実現させることが可能になります。

EMS社HP引用

Guided Biofilm Therapy(GBT)は、エアフロー、ペリオフロー、ピエゾン 技術を用いた、プロによる歯面清掃のバイオフィルム除去方法です。

Guided Biofilm Therapyは、よりよい臨床結果を追求するために患者さん個人の診査とリスクアセスメントに基づいた複数のプロトコールから成り立っています。侵襲性を抑え、より快適・安全かつ短時間で治療できるように設計されています。

Guided Biofilm Therapyのステップには、患者さんに対するホームケア指導などの情報提供が含まれています。

Guided Biofilm Therapyは侵襲性を抑えた方法で
NO MORE ラバーカップ
NO MORE ブラシ
NO MORE ポリッシングペースト
NO MORE 手用器具での長時間清掃

などは基本的には使用しません。

その代わりにエアーフローという機器を使用してクリーニングを行います。

エアーフローとは

エアーフローとは上記に記したように歯面清掃を行う機器の一種で、非常に細かなパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付けることにより、歯にこびりついた汚れを効果的に落とすことができるものです。

エアーフローによるGBT治療

EMS社HP引用

予防治療

  • エアフローは、天然歯、インプラント、修復物/補綴物や矯正装置などの歯肉縁上および縁下からバイオフィルムを除去し、予知性の高い予防治療を治療を実現します。
  • エアフローとは、歯肉など周辺軟組織から安全かつ快適にバイオフィルムを除去します。
  • エアフローは、小窩裂溝、隣接面、叢生部位、クラウンの下縁、インプラント周囲溝、歯肉退縮部位、矯正装置など、アクセスが難しい部位から、効果的かつ侵襲性を抑えた方法でバイオフィルムを除去します。
  • エアフローは、白斑および齲蝕の早期発見を助け、それによって侵襲性の高い歯科治療を選択する必要が低減できます。
  • エアフローは、天然歯、インプラント、修復/補綴物、軟組織の機能維持に有益です。

EMS社HP引用

矯正歯科

  • エアフローを使用すると、効果的に矯正装置周辺のバイオフィルムを除去することができます。
  • エアフローは、矯正ブラケット周囲に容易にアクセスし、清掃することができます。その際、ワイヤー、リガチャーやエラスティックゴムは外す必要がありません。
  • エアフローは、ブラケット表面を傷つけたり、表面性状に変化を与えずにバイオフィルムを除去し、接着強度に影響を与えません。

インプラント

  • エアフローはインプラント メンテナンスにおける効率的でより安全なバイオフィルム除去を提供しています。
  • エアフローは侵襲を抑え、インプラント、アバットメントや補綴物表層を傷つけないようになっています。
  • エアフローは快適で軟組織の周辺に用いても安全にメンテナンスがおこなえます。

エアーフローを行うことで患者さまに侵襲が少なくかつ効果的にバイオフィルムが除去できます。そのため当院ではチェアー1台に対してエアーフロー1台用意し、クリーニングやメンテナンス、徹底した歯ブラシ指導を行なっております。

ぜひGBTによる歯周病治療とエアーフローを行なってみたい患者さまは是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , , , , , , , , , , , , , ,

知覚過敏

7月も終わりが近づき暑い日が続くようになり冷たい飲み物をよく飲むようになってきたなと感じます。そんなとき突然歯がしみたりすることはありませんか?

それは知覚過敏かもしれません。

知覚過敏とは

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲み物、甘い物、風に当たったとき等に歯に感じる一過性の痛みで、虫歯や歯髄炎等の病変がない場合にみられる症状を言います。

原因

歯の表層にあるエナメル質は削ったり、しみたりしても痛み等を感じることはありません。

知覚過敏はエナメル質が何らかの原因でなくなり、その下にある象牙質と呼ばれる層が露出することで削ったり、しみたりすることで痛み等を感じます。

1)歯肉が下がる

2)歯の破折

3)歯ブラシや歯ぎしりなどにより歯がすり減る

4)食べ物や飲み物に含まれる酸によって、徐々に溶けていく

知覚過敏はかなり多くの日本人がなっているのですがあまり日常生活に影響がなかったり、気付いたらしみなくなってしまうので気にしない人が多いと思います。

治療法

1)知覚過敏用の歯磨き粉

シュミテクト等の知覚過敏用の歯磨き粉は硝酸カリウムが配合されていて薬効により歯髄神経の過敏を防ぐことで歯がしみる症状を緩和させます。

2)歯に染み止めのコーティング材

歯医者さんへ行き知覚過敏との診断があったときにまず行う治療が歯の表面にコーティング材を塗る治療です。

当院で使用しているハイブリッドコート2は歯の表面を薄くて硬い被膜でコーティングすることで知覚過敏症状を防ぐことが出来ます。

3)歯周病の治療

歯周病になると歯茎が下がったり、歯茎が炎症により引き締まっていないことで象牙質が露出し、知覚過敏症状が出やすくなります。

そのためクリーニングや歯磨き指導を受け歯周病の状態を安定させておく必要があります。

4)マウスピース

知覚過敏の原因の一つとして歯ぎしりやくいしばりが挙げられます。

しかし、歯ぎしりやくいしばりはストレスや疲れ等が原因となることもあり、根本解決が難しいと言われています。

そのため歯ぎしり等による歯にかかるダメージを減らすためにマウスピースによる治療が行われます。

マウスピースの装着により歯ぎしりによる顎の痛みや知覚過敏が良くなったりすることがあるので歯ぎしりによる治療の第一選択となっています。

5)コンポジットレジン修復

歯磨き粉や染み止めのコーティング材でも知覚過敏の症状が良くならないことがあります。

その時は歯にレジンと呼ばれるプラスチックの樹脂を張り象牙質をカバーする治療です。

6)歯の神経を抜く

コンポジットレジンでも知覚過敏症状を抑えられない時には神経を抜くことを選択することもあります。

神経そのものを除去するので痛みや染みは感じなくなります。

その一方で歯に栄養が行かなくなり歯が脆くなったりするためできる限りの行わない方が良い治療法です。

知覚過敏といっても原因や治療法がたくさんあるため歯磨き粉を使用しても症状が治まらない場合にはぜひかかりつけの歯科医院へ受診してください。

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , , , , , , ,

最細の注射針

おはようございます。

当院では最近発売された最細の注射針カルプーレ35G(針寸法0,23mm)を導入しました。

特徴として刺したときの抵抗値が低いため疼痛の少ない注射が可能です。

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , ,

静脈内鎮静法

当院では静脈内鎮静法で歯科治療を受けてもらう事が有ります。

患者様の中には歯科治療が恐かったり、嘔吐反射があり治療を受けることが難しい事があるからです。

また、高血圧や狭心症等の基礎疾患がある患者様にも行います。

静脈内鎮静法とは

患者様に対して点滴をとり、静脈内に抗不安薬や静脈麻酔薬などを用いてリラックスした状態で緊張や嘔吐反射や血圧の上昇等を抑えながら安全に歯科治療を行うことが出来ます。

静脈内鎮静法のメリット

・肉体的、精神的なストレスが緩和されるため治療に対する苦痛を極力少なく治療することが出来ます。

・治療の刺激に対する反応が抑制されるので血圧や心拍数等のバイタルサインが安定します。

・健忘効果があり治療中の記憶がほとんどありません。

静脈内鎮静法の適応

・歯科治療に対して不安・恐怖心が強い患者様

・長時間処置や侵襲の大きな歯科治療時

・高血圧症や狭心症等の全身疾患を有する患者様

・嘔吐反射が強く治療が困難な患者様

静脈内鎮静法を行う際の注意点

・禁食(4時間前)、禁水(2時間前)を守ってもらいます。

・お薬は基本的にはいつも通り服用して頂きます。

・静脈内鎮静での処置の際、お車での来院を遠慮していただいています。

・体調が悪かったりする際にはお話を聞いて中止するかもしれません。

・処置中は血圧、心拍数、末梢動脈血酸素飽和度(Spo2)を計りながら処置を行います。

まだまだ全国的には浸透していない治療法ですが患者様の不安や恐怖心を抑え術中の循環変動を抑える事が出来る治療法です。

是非とも御興味のある患者様はご連絡ください。

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , , , , , ,

セラミックとは

こんにちは、

副院長の小野寺です。

最近よく詰め物や被せものを白くするためにセラミックにすることで白くなる以外に良いことはありますか?と聞かれる事があります。

確かに最近ではセラミックは白く、キレイなことを長所としていて他の利点や欠点を上手く伝えられていないなと思います、そこで今回セラミックについて書いてみたいと思いました。

セラミックとは

セラミックとは陶器のことで金属やプラスチック等の歯科治療用材料と比べて審美性、機能性、耐久性に優れた材料です。

セラミックを入れる利点

・審美性が良い(歯と変わらない色を再現できる。)

・金属アレルギー等の体への影響が少ない

・虫歯の菌が付きにくいので再治療になりにくい

・変色がない

・経年劣化がない

セラミックの欠点

・金属よりは固くないので割れることもある

・長い連結した被せものには対応できない場合がある

欠点が少ないこともセラミックの特徴かなと思います。

セラミックを入れる際には審美性のみではなく、耐久性や機能性、虫歯になりにくい等の利点が有していることをぜひ知ってほしいと思います。

その事を知った上で患者さん自身が審美性、機能性、耐久性どれを重要視するかで被せものを選ぶ事が良いかと思います。

南小岩の歯医者 | 小野寺歯科医院

日付:  カテゴリ:ブログ and tagged , , ,