〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7丁目3-1
03-3671-0867

  

一般歯科

痛みに配慮した虫歯治療

多くの場合、麻酔を行ないます。そうすることで痛みが少ない治療を提供でき、さらに治療中に痛みが出るかもという不安やストレスを感じることがなくなります。

当院では、出来る限り歯科に対する恐怖を植え付けないような丁寧な説明・痛みに配慮した治療を行ない、安心して歯科治療を受けられる環境を提供することを一番大切に考えております。

痛みに配慮した取り組み

虫歯の原因

虫歯とは、ひとことで言うと酸によって歯が溶かされる病気のことです。
虫歯の原因となるのは、「ミュータンス菌」という細菌です。この細菌は、口の中に砂糖が入ってくると、活発に働いて歯垢を作ります。そして、歯垢の中で酸を作ります。

虫歯は、この酸によって歯が溶かされる病気です。

虫歯の進行段階

虫歯の症状は、一般的に「C0」~「C4」といった段階に分けて呼ばれています。

  • C0
  • C1
  • C2
  • C3
  • C4


C1

虫歯による歯の脱灰がエナメル質にとどまったもの

特徴まれに水がしみる程度で、ほとんど無症状
治療
内容
白い樹脂(コンポジットレジン)などで穴を塞ぐ


治療の流れ虫歯部分の除去→接着処理→白い樹脂(コンポジットレジン)充填→光照射→かみ合わせ・形態修正→研磨


特徴
まれに水がしみる程度で、ほとんど無症状
治療内容
白い樹脂(コンポジットレジン)などで穴を塞ぐ
治療の流れ
虫歯部分の除去→接着処理→白い樹脂(コンポジットレジン)充填→光照射→かみ合わせ・形態修正→研磨

C2

虫歯による脱灰が象牙質まで進行したもの

特徴歯がしみたり、たまに痛みが出ることもある
治療
内容
①白い樹脂(コンポジットレジン)などで穴を塞ぐ
②一度型を取ってから、金属や樹脂などの詰め物(インレー)を歯に嵌め込む
治療の流れ①虫歯部分の除去→接着処理→白い樹脂(コンポジットレジン)充填→光照射→かみ合わせ・形態修正→研磨
②虫歯部分の除去→詰め物(インレー)の窩洞形成→型取り→詰め物(インレー)セット
特徴
歯がしみたり、ときどき痛みが出ることもある
治療内容
①白い樹脂(コンポジットレジン)などで穴を塞ぐ
②一度型を取ってから、金属や樹脂などの詰め物(インレー)を歯に嵌め込む
治療の流れ
①虫歯部分の除去→接着処理→白い樹脂(コンポジットレジン)充填→光照射→かみ合わせ・形態修正→研磨
②虫歯部分の除去→詰め物(インレー)の窩洞形成→型取り→詰め物(インレー)セット

C3

虫歯が進行して
歯髄(歯の神経)まで達したもの

特徴水やお湯がしみたり、夜眠れないほどズキズキ強い痛みが出る
治療
内容
抜髄(神経を取る治療)を行ない金属やセラミックなどを歯に被せる(クラウン)
治療の流れ抜髄(神経を取る治療)→根の治療→根管充填(根に最終的な薬を充填する)→金属やセラミックなど被せ物の形成→型取り→セット
特徴
水やお湯がしみたり、夜眠れないほどズキズキ強い痛みが出る
治療内容
抜髄(神経を取る治療)を行ない金属やセラミックなどを歯に被せる(クラウン)
治療の流れ
抜髄(神経を取る治療)→根の治療→根管充填(根に最終的な薬を充填する)→金属やセラミックなど被せ物の形成→型取り→セット

C4

歯の頭の部分(歯冠部)が崩壊して
根だけ残った状態

特徴痛みにならず比較的症状が落ち着いていることが多い
治療
内容
抜歯(歯を抜く)

治療の流れ抜歯処置→2~3ヶ月待って(歯茎の治りを待つ)その場所にインプラントかブリッジか入れ歯を入れる
特徴
痛みにならず比較的症状が落ち着いていることが多い
治療内容
抜歯(歯を抜く)
治療の流れ
抜歯処置→2~3ヶ月待って(歯茎の治りを待つ)その場所にインプラントかブリッジか入れ歯を入れる