〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7丁目3-1
03-3671-0867

  

入れ歯

入れ歯で人生をもっと豊かに

入れ歯の種類

総入れ歯

総入れ歯

総入れ歯(全部床義歯)は上下顎[じょうげがく]、あるいは上顎[じょうがく]・下顎[かがく]どちらかのすべての歯を失った方が装着する入れ歯です。

総入れ歯は床(義歯床)と呼ばれる歯ぐきの部分と、人工歯から構成されています。床が粘膜に吸着することで入れ歯を安定させ、人工歯を通じて噛む感触を顎の骨に伝えます。

部分入れ歯

すべての歯を失った方が総入れ歯を使用するのに対し、自分の歯が1本でも残っている場合は部分入れ歯が適応されます。

金属のバネや入れ歯の沈み込みを防ぐ装置を残っている歯に引っ掛け、入れ歯を固定させます。

入れ歯の材質

保険診療、自費診療で入れ歯の材質に違いがあります。

保険診療
素材レジン床
特徴・合成樹脂で作られている
・耐久性に劣る
・汚れが目立つ
・匂いが付きやすい
自費診療
素材金属床
特徴・合成樹脂と金属
・壊れにくい
・薄く作れるので違和感が少ない
素材ノンクラスプデンチャー
特徴・特殊合成樹脂
・壊れにくい
・ピンクの部分が薄く、軽量
・金属を使用しないので自然に見える
保険診療自費診療
素材レジン床金属床ノンクラスプデンチャー
特徴・合成樹脂で作られている
・耐久性に劣る
・汚れが目立つ
・匂いが付きやすい
・合成樹脂と金属
・壊れにくい
・薄く作れるので違和感が少ない
・特殊合成樹脂
・壊れにくい
・ピンクの部分が薄く、軽量
・金属を使用しないので自然に見える

完成までの治療の流れ

当院では、カウンセリングを徹底し、患者さまに最適な入れ歯を作製します。

入れ歯の症例

①入れ歯治療の症例

BEFOREAFTER
主訴入れ歯が痛い、金具が見えるのが気になる
治療期間2週間
治療費12万円
治療内容金具の見えない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)を作製しました。
治療のリスク特にありません。